げぼく日記

里親さーん!

えんとり

かれんだ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こめんと

かてごり

ああかいぶ?

ブロとも申請フォーム

りんく

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末だー!

2006.12.30 げぼく日記
半月は結構真面目に書いたのに、途切れるとズルズルになるのは性格故か…

23日に、薪を運んでいて、足に落としてしまった。
ものすごく痛かったのだが、薪を持っていて、どのクラスのが落ちたのかを見ることが出来なかった。そして忙しかったのもあり、そのまま、痛い痛いと思いながら見てもいなかったのだが、お風呂でやっと見てビックリ。左足の甲が貼れて血が出ていた。しかも足首の先から指の根元まで黒い!!

昔、30センチくらいのレール(線路のアレ)を足に落とし恐ろしく痛い目にあった。今思えば骨の一本くらいは折れていたであろうが、絶対に触ってはいけないと言われていたので、言えば怒られると思い言わなかった。幸い(?)うちの両親は共働きだったので、両親が仕事に出たあとで小学校を無断欠席してともかく冷やした。次の日からは、足の裏に板を当て、ぐるぐるに縛って学校に行った。母親には、走っていて挫いたと言ったのだが(笑)ともかく誰にも言わずに自然治癒したのだ。血管がつぶれ、勝手にバイパスができ、今でも痕は残っているが、無問題。ガマン強い子だったのだなぁぁ(笑)

で、薪を落とした処は今でも黒っぽくて、痛い。翌日落ちてきた薪を見たら、さもあらんな大きさだった。甲の固いサンダルを履いていたので骨折はしなかったようだ。

何が言いたいかと言うと、痛い足で大掃除をするのはとても苦痛だってことで…単に掃除嫌いだから大掃除をしなかったんじゃなくて…いやその…ほほほほほ…

ふう~=3
もう明日しかないから、ぶつくさ言ってないで掃除しよう…
スポンサーサイト
コメント4
2006.12.30 22:09 edit
すごい小学生だったんですね。。。
学校を無断欠席するなんて!←そこかいっ!(笑)
そこじゃなくて、自分で手当をして、親にも内緒だったとこね!
私も先日足の甲に写真が何百枚と入っているアルバムを落とした。
血も出たし、靴を履いても痛かったよ~~。
みっちゃん URL
2006.12.30 23:09 edit
痛いのはさー、足の小指をどこかにぶつけた時の方が痛いと思うのよね。
でも、それはすぐ治るけど、これは痛みと貼れがなかなかひかなくて…アザも黒くてみっともない。ま、誰に見せるわけでもないんだけど…靴も履けなかったよ。
アマツ URL
2006.12.30 23:58 edit
私は厄年の前の年に、父の介護ベッドの鉄の枠を足の上に落として小指にヒビが入ったよーな記憶が・・・。
靴を履くと余計に痛いよね、お大事にどうぞ

掃除や整理整頓の苦手な私は彼にハッパをかけれらつつ、泣きながら大掃除をやりました(8割以上、彼が働いてるんだけどね)。しかし、なんで年末に大掃除をしないとイケナイのかしらー????? 
Yuko URL
2007.01.02 17:49 edit
年末だからでしょ?
もう年末じゃないから大掃除はしないけど(笑)
アマツ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。