げぼく日記

里親さーん!

えんとり

かれんだ

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

こめんと

かてごり

ああかいぶ?

ブロとも申請フォーム

りんく

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園のネコ

2006.10.25 げぼく日記
山の中腹に、鳴滝公園がある。鳴滝に登る山道のふもとにある小さな公園だ。以前、そこには下の写真の手書き看板が、大きな木に打ちつけてあった。今は、下に落ちて、枯葉に埋まっている。

1025-3.jpg


注告
ここに、犬や猫を捨てる人はいづれ罰が当たります
神様より


ここには今15匹程度のノラ猫が暮らしている。
ボスは嫌われモノのシャム猫。ブチが二匹、ハチワレが一匹、真っ黒が一匹、残りは全部キジトラ。

1025.jpg


今年初めて冬を越す子が二匹。人に慣れていて、すぐに膝にかけあがってくる。もうすぐ出産する子もいる。こんな季節に生まれて、無事に春を迎えられる子はいるのだろうか。

1025-2.jpg


猫たちは半数は人をあまり恐がらない。車が到着すると、何匹も走ってきて、タイヤに乗ったりして実に危なっかしい。滝まで行くと山道を付いてくる。川の石を器用に飛び回り、たまにくる観光客に愛想を振りまいたりする。可愛い(笑)

1025-4.jpg


人が来るとごはんをもらえると思っているようだ。
そも、一日に何人の人が来るのか…多分一桁だろう。山の中腹なので、車で毎日ごはんをあげに来る人がいるのだろう、植木の下に、紙皿が重ねてあった。

実は、一年半前には、猫の数は三分の一だったのだ。こはんをもらえれば増える。道路を下れば交通量の多い国道。近辺に住宅は少ない。多分、このこたちは、一生をこの公園で終えるのだろう。

1025-5.jpg


エサがもらえる間は増え続けるのか…
もし、その人が来れなくなったら…
悪意ある人が何かしたら…


私ときたら、タメ息をつくばかりで、何もしないのだ。

1025-6.jpg

スポンサーサイト
コメント4
2006.10.26 01:57 edit
なんかジェイとエルみたいのもいる…。
アマツさんはこの公園よく行くのですか?
そんなになつっこいと堪らないですね。
ごはんあげるだけなら簡単だけど、
その先をやるとなるとエネルギーいりますよね…。
 URL
2006.10.26 02:49 edit
なるべく行かないようにしてる。
今のところごはんは足りてるようだし…
たまらなくなって、ごはんをあげちゃう自分がイヤなの(笑)
アマツ URL
2006.10.26 14:33 edit
器用など少ない
鳴滝で
ボスを出産したい。
BlogPetのねず甚八 URL
2006.10.26 18:05 edit
ボスを出産…
甚八、面白すぎ~!!
アマツ URL
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。